星光製作所のSEIKO遮光面は高機能遮光ガラスにより溶接時の有害光線からの眼の保護はもちろん、安全性、耐久性に優れた素材を採用しています。
 
星光製作所「SEIKO」会社案内
 
TOP > 会社案内 > 沿革
沿 革
1932年   故、塩見和一郎が星光工業所として現住所に於いて溶接用諸器材の
製造販売を開始
1948年 6月 株式会社星光社製作所(資本金50万円)として法人改組
1959年 8月 災害防止用安全保護具の製作・販売を開始
    資本金を150万円に増資し、社名を株式会社星光製作所と改称
1961年   (旧)大阪市東成区中道本通に於いて第二工場として保安帽専門工場を新設
1962年 2月 資本金を300万円に増資
1962年 4月 神戸出張所を開設
1962年 11月 第二工場が日本工業規格保安帽907608号許可工場として認定
1982年 6月 神戸営業所を星光産業株式会社として法人化独立
2002年 6月 代表取締役として塩見敏矩が就任
2006年 5月 資本金を1000万円に増資
2009年 7月 代表取締役として塩見敏矩死去に伴い、塩見暢之が就任、現在に至る
昭和50年当時のカタログ
星光製作所の遮光レンズ 星光製作所への資料請求・お問い合わせ  
 
  Copyright © Seikou Factory,Cop. All rights Reserved.  
  maintenance by e-netservice  
guidance